定年後の第二の人生を海外でのんびりすごす魅力的なチャンス!

家族部門の中で、永住権を持つ成人した子供の親が申請できる親用退職者ビザがあります。また、ニュージーランドで2年間居住できる66歳以上の方であれば一時退職者ビザも申請できます。リタイアメントのビザは年収6万ドル以上、生活資金の証明と投資資金など十分な資金が必要です。

親用退職者ビザ申請条件の要点

・健康であること

・犯罪歴がないこと

・100万NZドル以上の投資額

・投資期間4年

・50万NZドル相当額の生活資金があると証明できること

・ビザ申請当時に毎年6万NZドル以上の収入証明が可能なこと

・永住権を保有する成人した子供を持つこと

一時退職者ビザ申請条件の要点

・健康であること

・犯罪歴がないこと

・75万NZドル以上の投資額

・投資期間2年

・50万NZドル相当額の生活資金があると証明できること

・ビザ申請当時に毎年6万NZドル以上の収入証明が可能なこと

・申請時、66歳以上であること